五等分の花嫁 写真の子 "レナ"=四葉が判明!伏線を確認してみた

五等分の俺嫁作ってみた!

五等分の花嫁に出てくる5人のヒロイン。あなたに求める嫁を性格診断からチェックできます。 お試しあれ!五等分の花嫁から俺の嫁を探す

祝!アニメ 五等分の花嫁2期制作決定!

1期をまだ見ていない, 見逃した話がある場合は,
今ならU-NEXTで1ヶ月完全無料で見れます.
トライアル中に解約すれば追加費用もかからないので良ければお試しあれ!

スポンサーリンク U-NEXTで1話を見る

目次

写真の子=四葉 伏線回収の準備

今回は五等分の花嫁86話にて判明した写真の女の子=四葉の伏線回収の回です! 86話考察を見る

”レナ”=五月

今回で明らかになりましたが、”レナ”といっても写真の女の子と、風太郎が近頃あった”レナ”は違います。

ボートのレナ

まず、42話で登場するボートに一緒に乗るレナです。この回では、突如レナが現れフータローの手帳を人質にして、 フータローとボートにのり話をします。当時は、フータローが家庭教師になり始めてすぐのときだったので、 5人の印象等をレナに話しました。立ち去ろうとするレナを追おうとして、ボートが反転、風太郎池ぽちゃしてしまいます。 そして、”レナ”と風太郎の写真を持ち去ります。 このあとに、マラソンの練習中の四葉が”現れる”という話でした。

77話によって判明した、ボートのレナ=五月

77話でついにボートの”レナ”の正体が、五月であることが明らかになりました。

ここでのセリフ

”京都のことも全て・・・
こんなこと・・・
なんて説明したら・・・”

当時購読していたときは、そりゃそうだよな〜なんて深読みしていませんでした。 (言い訳:考察ブログを書いていなかったのもあり、そんなに深く読んでいませんでした) このシーンによって、42話あたりの風太郎と一緒にボートに乗ったレナが五月であることが判明しました。

少し脱線、一花の”そっか”?

少し四葉から脱線しますが、一花の”そっか”ってすごい気になりますよね。 ここの77話を軽くおさらいすると、荷物の整理をしている時に、一花が五月に目の前のダンボールが誰のか尋ねます。 五月がそれを持っていくとき、ヒラッとあの写真、京都での四葉と風太郎の写真が落ちます。それを見たときの”そっか”です。

一花は5年前に遊んだ男の子が風太郎であることは、22話あたり?の肝試しで気がついたといっています。 ここで疑問になるのは、なんで五月がそれを持っているの?ということですよね。 昔京都で風太郎(面白い子)と会ったことは、四葉が全員に伝えています。それによって一花が風太郎に会ったといっていいものです。 そして、84話では私が5年前に会っていることを風太郎に伝えます。(信じてもらえませんでしたが) この”そっか”は、一花にとってなんだったのでしょう。昔の私との想い出が効く?とか?。ちょっともう一度読み直してみます。 ちなみに、一花の”悪巧み”が始動し始めたのもこの辺りから笑。

写真の子=四葉の伏線

86話で写真の子=四葉が明らかに描かれましたが、実は77話の五月がレナとわかった時点から考えると見事にこの 伏線がありました。

ボートの日の五月をもう一度じっくり

五月とボートに乗ったあたり(40話〜あたり)は、五月は風太郎の家に居候していました。 あの、二乃VS三玖事件(以後二三事件)がきっかけですね。家を飛び出した、五月は公園でホームレスをしているところを 風太郎に拾われました笑。そして、風太郎の家でカレーを作ったり、ライハと家族のように 過ごしたり・・・(お風呂に入ったり・・・・!)

写真の子のことを”五月”に伝える

この五月激かわシーン。五月が外に行こうと言い出します。



そして、風太郎がどうしてそんなに勉強しているのかを五月に伝えました。

でも、写真の子は五月ではない 34話より

じゃあ、写真の子=レナ=五月、でいくかというとNO。 というのも、34話風太郎と五月のシーンにてこんな会話がありました。 五月のお守りを見て、

「それどこで買ったんだ?」
「買ったのか貰ったのかよく覚えてませんが確か・・・」

もし五月が写真の子だったらこんなこと言えないと思います。特に嘘が苦手な五月には。

風太郎はその日レナに会った

先ほどの学校からの帰宅時、レナに会います。 このときの五月の可愛さもポイントですが、このお題に対するポイントは、

五月は5つ子の誰とも会っていない

四葉とは会っていた

レナとの再会した次の日、五月は風太郎の家から登校しているため、教科書類はどうするのか?という問いに、

偶然会った四葉に教科書類を持ってきてもらったようです。 そう、四葉とは会っていました。 ついでに、風太郎の恩人が四葉であることを本人に伝えたのでしょう。 そして、ボートのレナ計画を立てた。どちらから言い出しのか・・・・
とにかく見事に伏線が回収できました。というか設置されておりました。さすがっす・・・・・・。

四葉と五月の計画

ところで、どうして四葉と五月はボートでレナの変装までしたのでしょうか。 ボートでレナが伝えたこと、

「さようなら」

当時この回を読んでいてどうして、さよならなんて言うんだろうと思っていました。 この言動は、風太郎に写真の子に対する想いに対する別れとも取れます。 なぜそんなことをする必要があるか?

四葉の動機

まず、当時の背景に

三玖は風太郎のことがすでに好きだった

ということは明らかでしたね。さらには、一花もちらほら。 もしそんな中、風太郎の想う人が昔京都で一緒に遊んだ写真の女の子で、いまだにその子に必要とされるために 頑張っているとしたら、それはもうその子が好きである可能性が高いと思いますよね。 おそらく四葉もそう考えたのではないかと思います。つまり、風太郎は四葉、自分が好きということ。でも、四葉はというと・・・

全員が幸せになって欲しい


85話でのシーン

この通り、四葉は全員が幸せになって欲しいと思っています。さらには、


また、ここでも四葉のみんなに対する想いがわかります。

私が風太郎の彼女(仮でも)になったら、みんなに悪い。

四葉の動機 別視点

なんだか四葉の姉妹想いなところが、少し異常ですよね。これは、風太郎も四葉にそう伝えています。お前は異常だと。

五人の転校の原因は四葉

この理由は、56話の遊園地で四葉が観覧車で一人だけ勉強していたシーンで語られています。

5人は元々、いわゆる名門校に在籍していました。親が医者ということでまあ当然かもしれません。 (ただ、どうやって入ったのかは疑問ですが笑。) 試験に落ちれば平気で落第(留年)してしまう高校です。 5人は当然のごとく、落第するわけです笑。

しかし、追試というチャンスが与えられます。そこで合格すれば落第回避というわけです。

結果はというと・・・・

春場ねぎ 56話より

上杉さん正解。四葉のみ落第しました。 四葉だけ、一年遅れて進級ということ・・・だけでは済みません。大げさですが、四葉の人生の過程が1年全てずれるということです。

ここで、5人の母親が残した教え

五人でいることが重要

何事も五人で一緒にいることが重要という亡くなった母からの教えがありましたね。5人がそれを守るには、5人全員が落第or5人が他校へ転校

救い?それとも・・・

四葉の落第によって、5人全員が転校することになりました。しかし、他のみんなはもちろんのごとく四葉についていきます。 これでまた5人が一緒にいることができるます。

それは四葉にとっての救いになったと同時に、

春場ねぎ 56話より

大きな枷

この鎖はまさに四葉からみんなへの表面常には出てこないイメージです。 みんなからの”救い”に縛られています。それも4人全員に対して。 ひょっとすると四葉の頼まれたら断れない性格はここからきているのかもしれません。(少なからず、異常なまでになったのはこれが原因と考えられます。)

こんな縛りを持っているぶん自分の姉妹以外は幸せにならないといけない、しないといけないと四葉が思って仕方がない気もします。 四葉が風太郎の意識を自分へ向けたくない動機には十分なり得ます。

四葉の気持ち まとめ

以上から考えて、ボート事件の動機は、四葉は風太郎に自分をそういう目で見て欲しくなかった。というのが妥当でしょうか。 四葉が風太郎を嫌い好きどうこうではなく、5つ子の関係がこじれる、もしくは、風太郎の想い出があったままでは、 ミクの恋(当時はミクのみ?)が叶わないという考えもあったのではないかと。つまりは、”大変なことになる”のは避けたかった、と。

あくまで考察ですので、全てが正しい訳ではありません。 読者一人の意見としてとらえてくださいね^.^

↓関連記事もよかったらどうぞ↓

最新の関連記事


五等分の花嫁 95話 「分枝の時②」【ネタバレ】一花にもらった恩を風太郎が返す番。一花との取引成功? そして一花がもらった恩を四葉へ返す番。

一花が学校を辞めるのは風太郎次第。風太郎が新たに用意した取引は、俺が監督!!一花が四葉にもらった恩を四葉へ返す。次は四葉が動き出す番かも 週刊少年マガジン34号 五等分の花嫁 94話考察です。単行本勢の方はネタバレを多く含むのでご注意を


五等分の花嫁 94話 「分枝の時①」【ネタバレ】一花の決意は硬く本当に学校を辞めそう、風太郎でも止められない。最後に一花が企んでることは何?四葉へ昔のことを切り出し始める。

学校を辞めると言い出した一花を止めるニノとミク。風太郎も阻止しようとするが、うまくいかず。一花が四葉に昔の風太郎の話を切り出す。写真の女の子=四葉は風太郎へ伝わる日も近い? 週刊少年マガジン33号 五等分の花嫁 94話考察です。単行本勢の方はネタバレを多く含むのでご注意を


五等分の花嫁 93 話 「ツンデレ ツン」【ネタバレ】ニノのツンデレが神がかっている!風太郎も満更でもなく照れてる様子!あ、一花学校辞めるってよ・・

ニノと風太郎は怪我をした店長の見舞いに行くことになる。いつものニノと様子が違う。昔のニノに逆戻りしていた。ニノのツンとデレの作戦が功を成す?一花学校辞めるってよ・・・週刊少年マガジン31号 五等分の花嫁 93話ネタバレです。単行本勢の方はネタバレを多く含むのでご注意を


五等分の花嫁 92 話 「秘密の痕」【ネタバレ】5人がいるプールで待望の水着回神回 五月の初ドキドキ発生!ミク、ニノの水着で抱き着くのは反則

5人のいない海に違和感を覚えた風太郎は5人とプールへ行く提案を持ちかける。姉妹の平穏を守りたい五月は、原因である風太郎を姉妹から遠ざけようとするも・・・週刊少年マガジン30号 五等分の花嫁 92話ネタバレです。単行本勢の方はネタバレを多く含むのでご注意を


五等分の花嫁 91 話 偶然のない夏休み【ネタバレ】5人がいない海。それって楽しい?四葉過去編終了からの五月視点=五月編突入!?まだ五月の恋は開花しないの?/ 92話予想

90話で四葉の過去編終了!重苦しい雰囲気が一変、海編へ突入!5人がいない海。久しぶりの海を楽しむものの物足りなさを感じる風太郎。風太郎には5人が必要な存在となっていた。次回、中野姉妹五人達の公式水着verが拝めるかも!?週刊少年マガジン29号 五等分の花嫁 91話ネタバレです。単行本勢の方はネタバレを多く含むのでご注意を


五等分の花嫁 89 話 【ネタバレ】四葉中高編始動!四葉、花嫁候補からの脱落確定?姉妹の関係の溝は修復できるのか/ 89話予想

零奈の死から数年。あんなに仲がよかった姉妹は、もう”一緒”ではなくそれぞれの道を進み始める!それは、独立なのか孤立なのか・・。注目は、中学時代の5人の関係。四葉の一方的な”敵意”!5人一緒ではいられないという四葉の想いはどうなるのか。そして、レナの残した言葉を正しく捉えられる日は来る!週刊少年マガジン28号 五等分の花嫁 89話予想です。単行本勢の方はネタバレを多く含むのでご注意を


    準備中・・・