五等分の花嫁 92 話 「秘密の痕」【ネタバレ】5人がいるプールで待望の水着回神回 五月の初ドキドキ発生!ミク、ニノの水着で抱き着くのは反則

目次

五等分の俺嫁作ってみた!

五等分の花嫁に出てくる5人のヒロイン。あなたに求める嫁を性格診断からチェックできます。 お試しあれ!五等分の花嫁から俺の嫁を探す

五等分の花嫁 予想 マガジン29号時点

個人的予想からの推測なので、賛成反対あると思います。 熱い議論はtwitterの@Mr_collecで受け付けています!

タイトルの通り現時点での花嫁予想を毎週予想していきます。

五月が最有力

今のところ、
1.五月
2.二乃
3.三玖
4.一花
5.四葉
です。

91話おさらい

ざっくり91話のおさらいします。詳しくは、91話考察/感想

風太郎の自分探し

ライハが風太郎の布団の下からとある本を見つけます。風太郎もついにエ○本!?と思いきや

gotobun_picture

春場ねぎ 五等分の花嫁91話より

これ最初は、ミクやニノ、一花の恋愛脳を理解するために購入したものと思っていましたが、どうやら違ったようで、自分の気持ちに気づくためかと。(後で記述)

一花の離脱

住んでいる賃貸が取り壊しになるため、中野家は半年以内に出て行くよう通達を受けます。

しかし、父親?への電話で一花は一人だけ家を出て行くことを伝えます。 当然次の家にも五人で住むと考えていた五月は、驚きを隠せません。

一花だけでなく他の姉妹全員が修学旅行後からどこか変わったことを風太郎の原因と考え、姉妹と風太郎が出会わないように試みます。

5人のいない海

五人が昔住んでいたタワーマンションへ行っているとき、風太郎はライハと海へ行くことへなります。

というのも、ライハの事前リサーチで五人が海へ行くことを知っていたため、風太郎と5人を会わせたいと考えてのこと。

しかし、5人の海は中止になったため、偶然居合わせたクラスメイト達と海を堪能することになります。

そして何やかんや楽しんで帰り道。

gotobun_picture

春場ねぎ 五等分の花嫁91話より

風太郎にとって5人の存在が必要となり始めていることがわかる描写。風太郎も何かが変わり始めている・・・。

風太郎の帰宅後、5人へプールへ行かないかと提案。92話へ。

五月の苦労

91話で風太郎に誘われてプールへ行くことになった5人。

五月は風太郎を遠ざけたい

中野家の平穏を守りたい五月は、姉妹と風太郎を何とか遠ざけようと考えます。(91話より継続)

五月が焼きそば屋台で焼きそばを買っているところを、風太郎が見つけ声をかけます。

昔から大食いの五月が食べる量に風太郎が苦言を漏らします。それに対して、これは5人分と反論。そして、風太郎は他の姉妹はどこかと探し始めます。

五月は他の姉妹とは会わせたくないため、自分に注意を引いて風太郎の気を4人からそらそうとします。

gotobun_picture

春場ねぎ 五等分の花嫁92話より

前の水着は収まりきらなかったから、あなたのために急遽新調したと色っぽく囁きます。(・・・・・・)

風太郎はというと、明らかに様子がおかしい五月に目を逸らしながら、いいと思うの一言。

風太郎の他のみんなは・・に追い打ちをかけるように五月から話を切り出します。

そこへ一花と四葉が視線に入ります。何とか4人と風太郎を遠ざけて中野家の平穏を守りたい五月は、風太郎と一緒に茂みへ隠れようとします。

残念ながらあっけなく発見・・・・。むしろ、一花の2人でこんなところで何してるの?という冷ややかな視線。

五月からしたら、風太郎とこの2人が会ってしまった・・・。どうしようという気持ち。

しかしながら、一花と四葉は五月の心配とは裏腹にごく普通に接しています。 ニノ、ミクもきているからみんなのところへ行こうと伝えます。

普通に風太郎と接している2人を見て、私(五月)の考えすぎだったと反省します。 四葉も昔のことにはとらわれておらず、一花の一人だけ引っ越す原因も風太郎とは無関係であると。

四葉と一花はもう・・・

四葉と一花はもう風太郎への気持ちを完全封印してしまってるのが辛いですね。

四葉ならともかく一花が、ニノ、ミクのところへ促すという離脱宣言みたいな言動。そして、極め付けは一花の”家出”。 風太郎といるのが辛い、大好きな風太郎と接している姉妹を見るのが辛い、だからもう一緒にいられない。という気持ちでしょうか(想像)。

四葉も90話での”好きだった”という発言。 完全に自分の気持ちに蓋をしてしまっています。

そんな”敗者”のように描写されると改めて切ない気持ちがこみあがってきます。

ニノとミク

久しぶり

久しぶりに風太郎と会ったニノとミク。我慢の限界だったのか2人とも風太郎に抱きつきます。

gotobun_picture

春場ねぎ 五等分の花嫁92話より

会いたかったー!

と。(健全な男子ならお分かりでしょうが、水着で抱きつくって・・・。ラ○ホかよ・・最高かよ・・)

そして、女の子恒例、

gotobun_picture

春場ねぎ 五等分の花嫁92話より

「似合ってる?日焼け止め塗って?」

ミクに関しては、左手水着のフックとってるんだけど!?

五月の四葉、一花による安心はどこかへ吹っ飛びこの二人本気だ!と焦り出します。(一花と四葉も本気だったよ)

ウォータースライダー

五人と風太郎はウォータースライダーへ。2人1組でペアを組むことになり、一花・ミク、ニノ・四葉、五月・風太郎ペアに分かれます。

ミクの変化

列に並んでいる間、ニノが怪我をした店長の見舞いに行こうと声をかけます。そこへミクが私もいくと割り込みます。 ミクには関係ないのにガンガン風太郎と関わろうとするミク。

そんなミクをみて一花がミクへ、変わったねと伝えます。 ミクはもう弱気になってられないと。そして、告白してから景色が違って見えると。

性格上今までの自分じゃできなかった告白ができたミク。ミクが変わったからこそ違って見える世界ですね。

五月×風太郎

風太郎と乗りたがっていたミク、ニノがおかしいと風太郎へ言う五月。未だ五月からみた風太郎への印象は、1話での最悪のイメージのまま。

風太郎もこんな自分を好きになるのは変だ、自覚しているようです。

そして、そんな五月に対して、

gotobun_picture

春場ねぎ 五等分の花嫁92話より

早く自分の気持ちを見つけないと

91話で登場した高校生のための恋愛ブックを読んで自分の気持ちを整理しないとという前向きな発言。

風太郎自身もニノ、ミク、一花への気持ちに対して、何らかの返答をしなければいけないと思っているようです。 しかし、恋愛下手な風太郎は自分の気持ちがわからない。だから、参考書を買って恋愛を勉強して自分の気持ちを見つけたい。 そんな風太郎の意図を理解したのか、五月は笑みを浮かべ”後輩”の風太郎へアドバイスを送ります。

gotobun_picture

春場ねぎ 五等分の花嫁92話より

このシーンは五月にとって大きな心の変化があった証拠かと。 あれだけ、姉妹の平穏に務めていた五月があれこれ考えるよりやってみたらという発言。 さっきまでの姉妹を遠ざけようというのはやめて風太郎を信頼してみようと思ってるかと。 まあ、他の姉妹の様子が普通だったというのもありますが。

しかしながら、姉妹(ミク、ニノ)に対して真剣に向き合おうとする風太郎だからこそのこの発言だと思います。

五月の初ドキドキ

そして、いよいよ、風太郎と五月の番へ。係員に前と後ろにそれぞれ乗るように言われます。 五月の思考はどっちにしろ恥ずかしいものの後ろを選びます。

恐怖で忙しない五月をみた風太郎が、手を握るか?と。さりげなく優しい風太郎。これには、風太郎を敵視?する五月もドキッと心が揺れます。

gotobun_picture

春場ねぎ 五等分の花嫁92話より

これ五月の初ドキ?

いよいよ、出発。五月のお腹らへんに寝そべった風太郎は、五月の腹の感触から

枕みたいだな

女の子に言ってはいけないことを言ってしまった風太郎。 やっぱりこいつはないと思う五月でした。

帰り道

プールを楽しんだ5人プラス風太郎。四葉は日焼け止め塗っていないのかこんがりお肉に仕上がっています。

風太郎も当然いい感じに日焼け。しかしニノが右手だけが色が焼けてないことに気づきます。

あれ?と思う五月。

ウォータースライダーで五月が握っていた風太郎の手。五月の日焼け止めが風太郎の手についてそこだけ日焼けしなかったとことに気がつき、顔が真っ赤に染める五月。

私は知らない!と白を切る五月でした。

五等分の花嫁 92話感想・考察

水着よかった・・・

五月視点は91話より継続。そして何より、念願の5人の水着回!個人的にはミクの水着が好みでした笑。twitterの職人さんが色を塗ってくれるのを待ちます。笑

五月の気持ち、少しは動いた?

4人を風太郎から遠ざけようとするあまり自分が風太郎と多く接してしまう五月。そこで風太郎の優しさに触れてドキっとしているところが可愛いですね。笑

まだ、五月から風太郎への好意は確認でませんが、時間の問題かもしれませんね。

選択肢は、ミク、ニノ、そして注目の五月

92話で一花、四葉がもう風太郎への気持ちを抑えている=花嫁候補からの離脱してしまっています。 ここからの逆転劇って結構厳しいですよね。

となると、ミクとニノ、そして五月。ただし、ミク、ニノはもう風太郎にどっぷり浸かっています。

ラブコメで男と女のイチャイチャするだけって面白くないですよね。大事なところは2人がどういった過程で恋するかを面白く描くこと。 この視点でいうと、ミク、ニノの回は残り少ない気がします。決めてはあの水着での抱きつき・・・。(裏山)

ですので、今後も焦点は五月なのかもしれませんね。来週何の話題かわかりませんがまた来週に期待します!

↓関連記事もよかったらどうぞ↓

最新の関連記事


五等分の花嫁 95話 「分枝の時②」【ネタバレ】一花にもらった恩を風太郎が返す番。一花との取引成功? そして一花がもらった恩を四葉へ返す番。

一花が学校を辞めるのは風太郎次第。風太郎が新たに用意した取引は、俺が監督!!一花が四葉にもらった恩を四葉へ返す。次は四葉が動き出す番かも 週刊少年マガジン34号 五等分の花嫁 94話考察です。単行本勢の方はネタバレを多く含むのでご注意を


五等分の花嫁 94話 「分枝の時①」【ネタバレ】一花の決意は硬く本当に学校を辞めそう、風太郎でも止められない。最後に一花が企んでることは何?四葉へ昔のことを切り出し始める。

学校を辞めると言い出した一花を止めるニノとミク。風太郎も阻止しようとするが、うまくいかず。一花が四葉に昔の風太郎の話を切り出す。写真の女の子=四葉は風太郎へ伝わる日も近い? 週刊少年マガジン33号 五等分の花嫁 94話考察です。単行本勢の方はネタバレを多く含むのでご注意を


五等分の花嫁 93 話 「ツンデレ ツン」【ネタバレ】ニノのツンデレが神がかっている!風太郎も満更でもなく照れてる様子!あ、一花学校辞めるってよ・・

ニノと風太郎は怪我をした店長の見舞いに行くことになる。いつものニノと様子が違う。昔のニノに逆戻りしていた。ニノのツンとデレの作戦が功を成す?一花学校辞めるってよ・・・週刊少年マガジン31号 五等分の花嫁 93話ネタバレです。単行本勢の方はネタバレを多く含むのでご注意を


五等分の花嫁 91 話 偶然のない夏休み【ネタバレ】5人がいない海。それって楽しい?四葉過去編終了からの五月視点=五月編突入!?まだ五月の恋は開花しないの?/ 92話予想

90話で四葉の過去編終了!重苦しい雰囲気が一変、海編へ突入!5人がいない海。久しぶりの海を楽しむものの物足りなさを感じる風太郎。風太郎には5人が必要な存在となっていた。次回、中野姉妹五人達の公式水着verが拝めるかも!?週刊少年マガジン29号 五等分の花嫁 91話ネタバレです。単行本勢の方はネタバレを多く含むのでご注意を


五等分の花嫁 89 話 【ネタバレ】四葉中高編始動!四葉、花嫁候補からの脱落確定?姉妹の関係の溝は修復できるのか/ 89話予想

零奈の死から数年。あんなに仲がよかった姉妹は、もう”一緒”ではなくそれぞれの道を進み始める!それは、独立なのか孤立なのか・・。注目は、中学時代の5人の関係。四葉の一方的な”敵意”!5人一緒ではいられないという四葉の想いはどうなるのか。そして、レナの残した言葉を正しく捉えられる日は来る!週刊少年マガジン28号 五等分の花嫁 89話予想です。単行本勢の方はネタバレを多く含むのでご注意を


    準備中・・・